BeautySalon La Fee Claire~ラフェ・クレール~

ラフェ・クレールは大分県中津市宮夫で運営している美容室です。「内なる美」をテーマに髪や頭皮を守る事にこだわっています。当店の約9割がクセ毛でお悩みの方や、髪のダメージが激しい方達で占められています。髪が良くなるパーマや頭皮を守るカラー等取り揃えていますので是非1度ご来店下さいませ。

宮夫店

TEL.0979-53-9922

〒871-0012 大分県中津市宮夫281-5  

体に優しいアロマハーブカラー

体に優しいアロマハーブカラー

こんにちは 。ラフェクレールの和田です 😀

昨年ハーブカラーの導入を行いました 😛

興味ある方は⇩をクリックしてください 😛

癒しのアロマハーブカラー

最近当店はこのカラーが人気急上昇してるのですが、

このカラーは簡単に言うと 植物性のカラーに分類されています。

パッチテストは必ず行いますが、結構言われるのが「パッチテストしないといけない程強いの?」

など言われます 😯 少し誤解もあるようなので「パッチテスト」の必要性についてお話します。

「パッチテスト」は通常すべてのカラーで行います。

アルカリカラー、植物性カラー(ヘナ、ハーブ)、海藻系カラー(当店には海藻系はありませんが)などです。

これは、そのお客様が何のアレルギーを持っているかを調べるためのモノなのです。

アルカリなら

ジアミンなどの化学染料にアレルギーがあるのか、アルカリの刺激で負けてるのか?

ヘナやハーブは

植物に負けるのか?などです 😛

通常のアルカリカラーは大体の方が1度はカラー経験あるので基本してませんが、人生初のお客様の場合は必ず行います。本人も知らないアレルギー反応があるかもしれません。

植物は基本された事がないお客様も多いのでかならず行います。

当店で行ったお客様

IMG_0432

6トーンベージュ系で染めています。

IMG_0608

8トーンのカッパー系で染めています。

IMG_0689

受付の照明の暗い所で撮影ですが7.5トーンのベージュ系で毛先に合わせています。

皆さんアルカリカラーからの移行で毛先の明るさに合わせて調合しています 😆

植物性カラーのメリットはたくさんありますが、デメリットは1つしかないと思います。

暗い。。。黒い毛は明るくできない。。。ですね。確かに明るく出来ませんが、

まず「明るくする」はアルカリカラーの考え方です。

植物性の基本の考え方は明るい毛(白髪)をどの程度で染める(暗くする)かです。

グレイカラーで例えると

白髪80%~100% 色々な明るさできれいに染まる

50% メッシュやグラデーションっぽく染まる

10%~30%以下 根本が暗い感じで染まる

デザインや今までのカラー環境によりお客様が納得するかしないかは人それぞれですが、我々美容師も色々な角度からデザイン提案や頭皮や髪の負担の軽減の方法を考えないと植物性の評価も変わらないような気がしています。せっかく質の良い製品も普及しないと無くなってしまうかもしれませんし 😥

今後もハーブカラーの良さを伝えていきたいと思います 🙂

とりあえず今日はこの辺で 😉

美容室ラフェクレール

大分県中津市宮夫281-5

☎0979-53-9922

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です