BeautySalon La Fee Claire~ラフェ・クレール~

ラフェ・クレールは大分県中津市宮夫で運営している美容室です。「内なる美」をテーマに髪や頭皮を守る事にこだわっています。当店の約9割がクセ毛でお悩みの方や、髪のダメージが激しい方達で占められています。髪が良くなるパーマや頭皮を守るカラー等取り揃えていますので是非1度ご来店下さいませ。

宮夫店

TEL.0979-53-9922

〒871-0012 大分県中津市宮夫281-5  

間違いだらけのヘアーアイロンやコテの温度

間違いだらけのヘアーアイロンやコテの温度

 

人は見た目が100%より
{6A647D59-EF15-45CF-A422-6779E7E9E37E}
コテで焦げたシーン^_^;

一昨日、お客様のカット中で髪のダメージがひどく相談されました(>人<;)
なんかネットでの間違った情報が凄く多いですね(°_°)みんな150度と勘違いしているらしい。この方もネットでの情報を元に150度で外巻きにしていて、最近髪が広がるので何とかしてほしいとの事(°_°)オイルはつけているのに何故?と(°_°)

で、相談の断トツ1位はコテやアイロンによるダメージですね(^^;
このアイロンのダメージって何が原因かご存知ですか?髪の毛はタンパク質でできていますが、健康な状態は髪の毛のタンパク質がぷるぷるだと思って下さい^_^
まず、高温で髪の毛のタンパク質が固まります。これが割れたりすると枝毛になるのですが、この固まる事をタンパク変性と呼びダメージの原因と考えられています。
では高温とは?何度から?
乾いた髪の変性は130度以上からと言われています。当店で推奨する温度は約120度以下です。130度を超えるとまず毎日すれば髪は死んでしまいます。130度以上の高温だと確かにストレートになる時間は早く楽だとは思いますが莫大なダメージが髪にかかる覚悟はしていて下さい。これオイルなんてしても最終的には傷みます。
以前、小学生から担当してるお客様が高校生になりヘアーアイロンを使うようになりました。腰まである長さで最初は10センチカット。1ヶ月後にまた15センチカット。高校生になりミディアムなオシャレスタイルに目覚めたのか?と思っていました。さらに1ヶ月後にまたバッサリ切る事を希望。さすがにおかしいと思い、何故切りたいのか理由を聞いてみると、髪がバサバサで広がるので切るしかない。ダメージの速度が異常に早く私も気付くのが遅れてしまいましたΣ(・□・;)長い時は週2〜3回、中間ぐらいからアイロンしてたのでまだ毛先が傷む程度でしたが、長さが短くなり元々の癖で広がり始め根元からアイロンした事でダメージが飛躍的に全体にいってしまった事が原因でしょう。その時は毎日150度から160度でアイロンしてたようです。
結局方上まで傷んだ部分は広がっていたのでバッサリカットしました^_^;もう少し早く気付いてあげられればと悔しい思いをしました^_^;
あまりに悲惨な状態なのでアイロンの使い方と120度以下での温度を教えてあげると髪の広がりはなくなったと言っていました(^人^)
市販のストレートアイロンは中々130度以下がないので、ダメージを与えたくない方は電源を切り冷え始めた頃から扱うなどの工夫は必要です^_^もしくは130度以下の設定が出来る物を買いましょう^_^;
健やかな髪を少しでも維持できますように✨
最後にもう一度言いますね(^^;130度以上はオイルをつけても髪には莫大なダメージがきますので、傷ませたくない方は120度以下がオススメです^_^

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です